割り切りを持つ前に気にしておきたい注意点

割り切り関係を男性・女性ともに求めているという方も増えたようです。自分の時間を尊重しながらセックスは充実させたものにしたいなどという時には、こうした関係は便利なものといえるでしょう。実際に、相手を募集しやり取りをして関係を築いたという方もいらっしゃるかもしれません。ここで、改めて割り切った関係を持つときの注意点などについて見ていきましょう。
■年齢的な問題について
特にサイトを介して出会いをつなぐという場合、年齢というものをしっかりと確認しておきましょう。原則として、出会い系サイトなどは18歳未満の利用登録は禁止とされています。しかしながら、その目をかいくぐって利用している男性・女性もいるのです。実際にセックスをしてしまうことによって、法に抵触してしまうということもありますので、充分に確認をとってからやり取りを進めたりセックスを行うようにしましょう。
■条件についてはしっかりと確認を
また、やり取りの最中で条件的な問題について話すこともあるでしょう。何となくの条件提示ですと、後々になって意見が食い違ってしまったり、トラブルに発展してしまうなどというケースも考えられるのです。ですから、セックスを行う前に改めて条件の確認というものをしていただくことをお勧めしたいと思います。
■セーフティーセックスを心がける
割り切った関係を求めるためにも、そして身体的な・精神的なダメージを受けないためにも避妊はセックスごとに行うようにしましょう。避妊の心得を持ちセックスを楽しむことが充実した関係やプレイにもつながっていくのです。避妊というと男性側から行うものというイメージがありますが、女性側においても気をつけておきたいポイントともいえるでしょう。
■安心した環境で関係を楽しむために
いくつかの部分に触れていきましたが、基本的な部分を今回は取り上げていきました。これらを頭に入れておくと、よりスムーズな関係・セックスを楽しんでいただくことが出来るでしょう。

割切り関係と法律的な問題について

セックスのみを純粋に楽しみたい。そのような男性・女性もいらっしゃるのではないでしょうか。具体的に割り切り関係の出会いを求めて相手を募集しようなどと考えている方もまたいらっしゃるでしょう。割り切りという言葉のイメージから「わりきり」のように思われがちで不安になられる部分もあるかもしれません。

今回は、こうした部分から見ていきましょう。

■割り切った関係を楽しむことが出来るのか
自分自身が求める出会いに不安を抱いているという方であれば心配はいらないのです。条件をすりあわせ、交渉を行い、お互いが納得した上でセックスを楽しむというのであれば何ら問題はありません。相手もまた割り切った関係を求めてセックスをしているということになるからです。くれぐれも「合意」という点については忘れないようにしてください。
■法律的な問題について
また、法律的な部分について気にされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。先のような事柄に関してもまったく心配はいらないのです。なぜなら、割り切った関係もまた法律的にみればそうした男性・女性の出会いは「自由恋愛」の範疇だからなのです。デート代や食事さらには割り切りとは?を男性・女性どちらかが負担するなどという金銭上のやり取りが合ったとしても罪に問われることは一切ありません。
■気をつけたいのは年齢的部分
ただし、気をつけておきたいことというものもあります。それは年齢的な部分です。18歳以上であれば自由恋愛の範疇ですが、それ以下となると処罰の対象となってしまうかと思います。ですから、交渉を行う際に年齢をしっかり確認するなど安全な環境を自らも意識をして整える必要があるというわけです。この点を抑えておくことで、より快適にセックスを楽しみプレイを堪能していただくことができるでしょう。
■秘密だけれど許された関係が持てる
知人などにバレることなく秘密の関係を築くことができますし、かといって法的な問題は何もない。それが割り切った関係という事になるでしょう。